ちりつもゆめ仔

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりつもひよ仔

ゲーム、アニメ、映画、小説などの感想とその他好きなものの紹介をしています。

数か月で就職した保育園を退職した体験談

f:id:tiritumoyumeko:20170308042453j:plain

こんにちは。中原ひよ仔です。

4月が近付いてきましたね。

新社会人爆誕の季節がやってきます。

ようこそ、厳しい社会の世界へ!

 

就職したら3年は頑張らなきゃね~なんて話をよく聞きます。

ネットでもこういうことは書かれていることが多いですよね。

そのお話も何度も聞いたし、ネットの記事でもたくさん見ました。

それでも嫌だから辞めるわ!と、年度途中だというのにさっくり辞めてしまった私の体験談をお話しようと思います。

 

 

残業代出ないから辞めるわ

新卒で就職した保育園の求人票にはしっかりはっきり「残業代あり」という記載がありました。

私が見た中では、その記述がある園はほとんどなかったので、お金大好きな私は大歓喜

飛びついてその保育園に就職しました。

 

でも、実際は一度だってその残業代が支払われたことはありません。

行事の準備で5時間残業したときも、一銭もお給料は出ませんでした。

お給料も少なくて、がんばって働いても報われている感覚はほとんどなし。

 

かわいいかわいい子ども達の笑顔だけが私を支えてくれていましたが、残業代がでないことが不満過ぎたのは退職するきっかけになりました。

 

後輩のことどうでもよさげだから辞めるわ

直属の先輩はいろいろ教えてくれましたが、他の先輩は私のことはどうでもよさげでした。

小さい園だったので、新人は私ひとりだったんですが、それでも直属の先輩以外に私を育てようとしてくれていた人はいなかったように思います。

保育士の世界って「見て盗め」みたいな職人気質なところがあるんですけど、もうちょっとなんとかならんもんかと思っていました。

 

特に悲しかったのが、私の隣で飲み会の約束を先輩数名がしていたとき。

一言「一緒に行く?」と言ってくれればいいのに、私などいないもののように飲み会に行くお店を探して、レッツゴーという感じでした。

遅番で残っていた私が鍵を閉めたので、その先輩たちとも一緒に帰ったんですが、最後まで誘ってもらえませんでした。

嫌われてはいなかったんですが、後輩を仲間に入れようという感じが全くないところにはうんざりしました。

職場に友達は求めないんですが、後輩はかわいがりたいなと思う私のわがままだとは思いますが、辞めたろかと思いました。

 

休みとれないから辞めるわ

 

有給はなかなか使わせてもらえませんでした。

有給が欲しいとお願いすると、必ず理由を聞かれてイライラ。

あれって聞いちゃいけないんですよね?

 

病気をしたときに朦朧としながら、休ませてくださいと園長に連絡をしたときも散々「どうしても来られないのか」と言われまくりました。

子どもに病気なんてうつしたくないので、「無理そうです」とお断りすると「他の人のシフト確認して、誰かに出勤するよう連絡して」とだけ言われました。

シフト調整がおまえの仕事だろう!

高熱でぐわんぐわんしつつ、他の人のシフトを必死で確認。

出勤していただくよう謝りながらお願いしたときには、本当に辞めたくなりました。

 

 

園長が無能だから辞めるわ

新卒のひよっこが言うのもあれなんですが、園長は間違いなく無能でした。

まず頭が下げられない。

保育園で問題が起きた際に、園長が頭を下げることをめちゃくちゃ渋ったんです。

定時で帰ることに命を懸けていた私以上に定時で帰ることに命を懸けていた園長は、園にどんな問題があろうと定時になると颯爽と帰っていました。

行事の日に有給をとるなんてこともざら。

なにか相談や報告をしても基本めんどくさそう。

園長としての責任感が死んでいるような方で、この人の下で働いていたくないなと思ったのが、退職を決意したきっかけだったと思います。

 

なんも決まってないけど辞めるわ

そんなわけで仕事は辞めました。

子ども達には申し訳なかったけど、嫌なもんは嫌なんです。

子ども達は新しい先生が来れば、新しい環境に慣れていきます。

さっさと辞めて、違う園に就職したかった私は年度途中に容赦なく辞めました。

 

理由は「他にやりたいことができたから」と言っておきました。

特になかったんですけど。

引き止められましたが、とにかくこの上司について行ってもいいことにはならないという思いしかなかった私は意思を変えませんでした。

 

転職の準備もせず、ほいっと辞めた私。

ニートしながら転職活動をしました。

 

あっという間に仕事は決まった

 

保育士不足って本当なんですね。

ちょっとぽかんとしちゃうくらいあっさり次の就職は決まりました。

 

当然どうして数か月で辞めちゃったのという話をされたんですが、そこは「園の方針が合わなかった」とか言っておけば大丈夫です。

退職して一か月後には別の園で働けました。

 

まとめ

 

保育士は転職にそんなに苦労しないと思います。

ただ、気を付けたいのは、保育士の世界が狭いというところです。

 

同じ地域で就職しちゃうと、研修会とかで前の職場の人と出会ったりします。

噂もガンガン広がりますので、変な辞め方はしないようにしたほうがいいかと思います。

この記事も結構ぶっちゃけたので広いネットの海で、職場の人に見つかるんじゃないかとドッキドキです。

 

資格ってやっぱり強いです。

手に職があるだけで、私は「嫌だから辞める」というわがまま放題をすることができました。

かわいい子どもたちと過ごせるという点も保育士の魅力ですけど、こうやってわがままができるのも保育士の魅力かもしれませんね。

 

そうほいほい転職していいものだとも思いませんが、どうしても嫌だと思ったら、別の園への転職を考えてみてもいいかもしれません。

保育園は園によって空気も人間関係もまったく違います。

自分に合った園で働けるといいですね。